MENU

手を汚さずに手形がとれる命名書とおすすめ3選【赤ちゃん初めての記念品】

当ページのリンクには広告が含まれています。

このブログでは子育てに関する情報を発信していきます。


この記事はこんな方にオススメ
  • 命名書を作りたい人
  • 命名書と一緒に手形を残したい人
  • おすすめの命名書が知りたい人

赤ちゃんが産まれてきたら、赤ちゃんの名前を決めて、命名書に名前を書いてお披露目する!という流れになると思います。

しかし、産後は何かと忙しい時期。あらかじめ命名書を用意しておくことをおすすめします。

最近は、命名書だけでなく、手形や足形が一緒に残せるものもあるので、おすすめの命名書をご紹介します。

目次

命名書とは何なのか?

命名書について解説してきます。

お七夜と命名書

お七夜とは、産まれてから7日目に、赤ちゃんの成長を願って行うお祝いのことです。赤ちゃんにとっての初めてお祝いになります。

このお七夜の時に、命名書に名前を書いてお披露目したり、お祝いの食事を囲んだりします。

名前以外の記録ができる命名書

最近の命名書は、名前を書くだけではなく、様々な記録を残せるものが多くなってきます。

写真が貼れる命名書

写真が貼れるタイプの命名書だと、生まれたての写真を一緒に貼ることもでき、とても良い記念になります。

手形や足形が取れる

一番小さい時の手形は本当に可愛いです。手形と足形は残しておくのをおすすめします。

赤ちゃんの手形を取るのは難しいのでは?と思うかもしれませんが、最近は、インクを使わないタイプが多いです。

透明の液体がついた、インクシートを使って、赤ちゃんの手を濡らして、専用の紙に手足を押し付けるだけで手形が取れます。

出産時の記録を残せる

身長や体重、コメントなどを記録できるものも多いです。

名前以外の情報も一緒に載せておけるので、記念品として素敵なものになります。

実際に購入したおすすめの命名書

我が家で購入した命名書は、「おたんじょうきろく 命名紙セット」です。

こちらは、手形を取るときに、インクを使用せずに、化粧品と同じ成分の液体がついたインクシートを使用して、専用の紙に手足を押し付けるというもので、失敗しても何度もやり直せるところが魅力でした。

商品名おたんじょうきろく 命名紙セット
セット内容たんじょうきろく台紙1冊
命名紙2枚
発色液パック1個
発色紙1枚(オレンジ)
テープ付き透明袋1枚
取扱説明書1枚
おすすめポイント
  • 手形を取るときに、手足がインクで汚れない
  • 手形を取るときの発色液が、化粧品と同じ成分で安心
  • 失敗しても何度も手形を取り直せる

その他のおすすめ命名書

その他のおすすめの命名書をご紹介していきます。

おすすめ① iSiLER ベビーフレーム

無害で安全な粘土を使用して手形と足形を取ることができます。フレームになっているので、壁に飾っておくこともできます。

おすすめ② シンプルな命名書

シンプルな命名書もおすすめです。表紙が可愛いものからシンプルなものまで選べます。

ベビーから結婚式のアルバム屋さん
¥5,280 (2024/07/15 06:44時点 | 楽天市場調べ)

おわりに

出産後は、なかなか時間を取るのが難しくなります。出産前にあらかじめ命名書を用意しておくと良いでしょう。

産まれてきて初めての記念品になるので、納得いくものを見つけてくださいね。

あわせて読みたい
退院時にもらうネームバンドはどうする?出産時の赤ちゃんとの思い出のネームバンドのおすすめ保管方法 産後に病院でママの名前が書かれていたネームバンドは退院時にもらえることが多いです。 このネームバンドは病院にいた頃の大切な思い出。せっかくなら可愛く飾ってみた...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次